大阪での良い歯医者と巡り合うためにホームページを見るコツ

サイトマップ

歯医者

歯科治療でのマイクロスコープの役割とは

医療機器

医療用のマイクロスコープには診療科によって違いはあるものの基本的に細部を確認できるので治療に効果が期待できる道具になります。歯科の医療現場でもまだまだ数は多くはありませんが、導入をしている歯科もあります。一般的にも知られている治療での利用方法には、神経にまで達した虫歯での根管治療にマイクロスコープを利用する方法です。根管治療は虫歯菌が根管と呼ばれる部分にも存在することから神経や血管を取り除いて洗浄をする必要があるのですが、基本的に肉眼で確認をする事は困難な場所でもあります。マイクロスコープを利用する事によって確認が困難な部分もしっかりと確認をした上で治療をすすめる事ができるので、肉眼で治療を行う事に比べると正確な治療に期待が持てる事になります。
根管治療の他にも軽度の虫歯などに関しては、経過を観察しながら必要に応じて治療を行うケースがあるのですが、この場合にはできるだけ余分な場所を削らない治療を行うためにもマイクロスコープを利用することでより正確な治療をすすめる事に期待が持てるといえます。
しかしながらマイクロスコープを利用する事で確実に治療に効果ができるといえないのは、あくまでも治療をするのは歯科医師の技術が基本になりますので、あくまでも経験豊富な医師がマイクロスコープを利用する事で歯科治療の際に最大限の利用価値を発揮できる事になります。

Copyright © 2017 大阪での良い歯医者と巡り合うためにホームページを見るコツ All Rights Reserved.